執拗にローン契約を迫る全脱毛サロンはNGです。

中小経営の脱毛サロンに多くある事案なのですが、「ローン契約をすれば大丈夫」と全身脱毛のコースの契約を迫られたという経験をされたという声を耳にします。

また現金支払いを考えていたのにローン契約を執拗に勧められたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一部のサロンでは、脱毛による利益だけではなくローン契約による手数料や報奨金を目的にしていることもあるようです。

また、金利を上乗せして請求するケースなど悪質な事案もあるといわれています。執拗にローン契約を迫ったり、ローンがあることを楯にとって自分の予算を大きく上回る脱毛プランの契約を迫る場合は、すぐに返事をせず、即日契約を避けましょう。

また、ローン契約を執拗に迫る場合は、年金利を必ず提示してもらい、支払いシュミレーションなどが明記された見積書を提示してもらいましょう

見積書がないままで契約をすることは大きな危険をはらんでいます。後々にクーリングオフができない等のトラブルに発展しないためにも絶対に必要です。

もし、エステスタッフのプッシュに負けてしまい高金利のローン契約をすることになってしまったり、ローンとセットで高額脱毛メニューを契約してしまったけど、解約したかったりという場合は、契約日から起算して8日以内であればクーリングオフが可能です。

書面を持って早く通告しましょう。もしクーリングオフの方法に自信がないという場合は、消費生活センターへ相談してください。